香港返還22周年のイベント 競馬売り上げは14億㌦越え

香港返還22周年のイベント
競馬売り上げは14億㌦越え

 7月1日(月)、香港返還22周年祝賀イベントが各地で開催された。
紅磡の香港コロシアムでは「躍動大湾区」をテーマに2時間に及ぶイベントを挙行。大湾区各地からの参加者による大湾区のテーマ曲「共同家園」の演奏や、解放軍駐港部隊の女性隊員らの舞台パフォーマンスなどが披露された。
 「香港ジョッキークラブ」は沙田競馬場で「返還祝賀レース」を開催、約2・5万人が来場し、馬券の売り上げは14億㌦以上にのぼった。多くの競馬ファンが無料配布の「返還記念扇」を目当てに、レース開始2時間前には会場入りしたという。
 この日行われた「香港返還杯」では、地元香港の調教師・沈集成氏が訓練する6歳馬「環保動力」の巫顯東騎手が一着に。賞金1百11万㌦を獲得した。
 レース後には食物及び衛生局の陳肇始局長や中央政府駐港・盧新寧副主任が表彰授与を行い、香港警察楽隊が中華人民共和国国家を演奏した。(7月2日)。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. マスク品薄でこども用高値1週以内に供給量は安定へ「武漢肺炎」予防のためマスク購入者が激増し、…
  2. 政府が「武漢肺炎」の新条例隔離治療拒否は罰金と禁固武漢で発生した原因不明の肺炎について、香港…
  3. ラット由来E型肝炎で死亡10症例中9人が香港で感染  ラット由来のE型肝炎に感染した17才の…
PAGE TOP