機内食持ち帰りCAに厳罰 キャセイ、10人を解雇処分

機内食持ち帰りCAに厳罰
キャセイ、10人を解雇処分

  客室乗務員(CA)による「機内食」の持ち帰り増加を問題視していたキャセイ航空は、4月17日(水)に抜き打ち検査を実施。会社に損害を与えたとして、6~10名を解雇処分にしたことがわかった。
 同社は今年1月、全CAに対し「機内食の持ち帰りは厳罰の対象」と通告。しかし韓国―香港のフライトで行った検査で複数のCAのバッグから機内食のクロワッサンや牛乳、レモン、飲料水などが見つかった。
 一部からは「口頭注意や警告書もなくいきなりの解雇処分は、スタッフの士気に影響する」と疑問の声も上がっている。(4月20日)

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラムQ COVID-19 新型コロナウイルス  感染症が心配です・・・・A 中国武…
  2. 各社航空便、3月末まで取消最新渡航注意情報に留意を世界各国が新型コロナウイルス対策で香港から…
  3. 内地から入境後14日隔離者7900人中9割が香港人 香港政府は今月8日(土)より、中国内地か…
PAGE TOP