中国広西で地震 香港も10秒揺れ

中国広西で地震
香港も10秒揺れ

10月12日(土)午後10時55分、中国広西玉林市を震源とする地震が発生し、香港天文台には多くの市民から「揺れを感じた」と通報が相次いだ。
 「中国地震ネットワーク(中国地震台網)」によると、この地震の震度は5・2、震源は10キロとみられる。「将軍澳」エリアの市民は、「ベッドに横になっていると、10秒くらい揺れ続けた」と当時の情況を語った。(10月13日)

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 132号香港ジャピオン(2020.02.03)電子版はこちらから→https://www…
  2. 2020/1/21

    医療コラム
    医療コラムQ旧正月おめでとうございます。中華圏である香港は、旧正月を迎えて多くの人が集まり賑…
  3. ヴィクトリア湾にクジラ群100頭近くが元気に通過1月17日(金)午後、ヴィクトリア湾に大量の…
PAGE TOP