「KAWS HOLIDAY」 海に浮かぶ巨大アート登場

「KAWS HOLIDAY」
海に浮かぶ巨大アート登場

米国の人気コンテンポラリー・アーティスト「KAWS」のパブリック・アート「KAWS HOLIDAY」が「香港芸術月」で賑わう春のヴィクトリア湾に登場し、話題を呼んでいる。
KAWSにとってこれまで最大サイズのパブリック・アートとなる「CONPANION」は全長37メートル、灰色のボディに両目が「×」の不思議な物体だ。3月22日(金)~31日(日)までの間ヴィクトリア湾にあおむけに浮かぶ姿を眺めることが出来る。
KAWSは1974年生まれ。ストリート・カルチャーをテーマにした作品はアジア各国でも人気を集めており、記念撮影やチェックインをする観光客やインスタグラマーで賑わっている。(3月22日)

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラムQ COVID-19 新型コロナウイルス  感染症が心配です・・・・A 中国武…
  2. 各社航空便、3月末まで取消最新渡航注意情報に留意を世界各国が新型コロナウイルス対策で香港から…
  3. 内地から入境後14日隔離者7900人中9割が香港人 香港政府は今月8日(土)より、中国内地か…
PAGE TOP