2月初旬寒さ続く 天文台が注意喚起

2月初旬寒さ続く

天文台が注意喚起

香港天文台は1月28日(日)、今後一週間華南沿岸に寒流が通過するため、2月初旬まで一ケタ台の最低気温が続くと予測。市民に対し、寒冷対策の注意を呼び掛けている。

同所によると、日中の最高気温は13℃前後になるものの、夜間は8℃前後など、朝晩と日中の気温差がある。新界地区ではさらに気温差が広がるため、暖かい衣類を着用するなど、体調管理に注意を呼びかけている。(1月28日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 国慶節の花火中止のうわさイベント出展や演劇も取消香港政府旅遊発展局主催で今年11回目の「Ho…
  2. 警察、一ヶ月で3発銃弾紛失拾得者には通報を呼びかけ 香港警察はこのほど、屯門地区の警察官が中…
  3. 医療コラムQインフルエンザワクチンについて教えて下さい。  インフルエンザワクチンのシーズン…
PAGE TOP