2月初旬寒さ続く 天文台が注意喚起

2月初旬寒さ続く

天文台が注意喚起

香港天文台は1月28日(日)、今後一週間華南沿岸に寒流が通過するため、2月初旬まで一ケタ台の最低気温が続くと予測。市民に対し、寒冷対策の注意を呼び掛けている。

同所によると、日中の最高気温は13℃前後になるものの、夜間は8℃前後など、朝晩と日中の気温差がある。新界地区ではさらに気温差が広がるため、暖かい衣類を着用するなど、体調管理に注意を呼びかけている。(1月28日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ミニバスアプリ22年に登場 フェリー路線も復活、活性化林鄭月娥行政長官は10月10日(水)に…
  2. 政府、ランタオ埋め立て計画 住宅不足と就業機会対策へ香港政府は10月11日(水)、ランタオ島…
  3. 「山竹」後全域でビーチ封鎖 10月末にレパルスベイ再開康楽及び文化事務署は10月11日(木)…
PAGE TOP