2月初旬寒さ続く 天文台が注意喚起

2月初旬寒さ続く

天文台が注意喚起

香港天文台は1月28日(日)、今後一週間華南沿岸に寒流が通過するため、2月初旬まで一ケタ台の最低気温が続くと予測。市民に対し、寒冷対策の注意を呼び掛けている。

同所によると、日中の最高気温は13℃前後になるものの、夜間は8℃前後など、朝晩と日中の気温差がある。新界地区ではさらに気温差が広がるため、暖かい衣類を着用するなど、体調管理に注意を呼びかけている。(1月28日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 歯科検診が大切なのはなぜでしょう?歯は、どんなに毎日丁寧に磨いていたとしても、本当に磨け…
  2. 蘭桂坊で歩行者天国を設置 W杯期間売り上げ2割増に6月14日(木)に開催するワールドカッ…
  3. 日本4県の食品輸入緩和へ 福島県産は輸入禁止を継続香港政府は食品輸入を規制していた千葉県…
PAGE TOP