香港の低税率は合理的? 芸能人の脱税も少なく

香港の低税率は合理的? 芸能人の脱税も少なく

国信会計士事務所の郭志成ジェネラルマネージャーは10月15日(月)のインタビューで、「香港の芸能界で脱税事件が極めて少ないのは、合理的な低税率のため」との見方を示した。

郭志成氏は香港の税務制度について「低税率、少税種、明瞭な税法。税率は最高で17%、兼業の場合も全ての収入を合計して標準税率15%で納税でき、この税率基準は全アジアの中でも相当低いものだ」と郭氏は説明する。

また、「多くの人が香港の税率を合理的と受け止めているから、危険を冒さない。一般市民や芸能人も脱税に走らないのだろう」と分析した。

税務局は定期的な抜き打ち調査を行っており、脱税には最高3倍の罰金もしくは3年の懲役が課せられる。(10月16日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 国慶節の花火中止のうわさイベント出展や演劇も取消香港政府旅遊発展局主催で今年11回目の「Ho…
  2. 警察、一ヶ月で3発銃弾紛失拾得者には通報を呼びかけ 香港警察はこのほど、屯門地区の警察官が中…
  3. 医療コラムQインフルエンザワクチンについて教えて下さい。  インフルエンザワクチンのシーズン…
PAGE TOP