香港の低税率は合理的? 芸能人の脱税も少なく

香港の低税率は合理的? 芸能人の脱税も少なく

国信会計士事務所の郭志成ジェネラルマネージャーは10月15日(月)のインタビューで、「香港の芸能界で脱税事件が極めて少ないのは、合理的な低税率のため」との見方を示した。

郭志成氏は香港の税務制度について「低税率、少税種、明瞭な税法。税率は最高で17%、兼業の場合も全ての収入を合計して標準税率15%で納税でき、この税率基準は全アジアの中でも相当低いものだ」と郭氏は説明する。

また、「多くの人が香港の税率を合理的と受け止めているから、危険を冒さない。一般市民や芸能人も脱税に走らないのだろう」と分析した。

税務局は定期的な抜き打ち調査を行っており、脱税には最高3倍の罰金もしくは3年の懲役が課せられる。(10月16日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 121号香港ジャピオン(2019.11.11)★電子版はコチラから★⇒h…
  2. 医療コラムQ くしゃみ、鼻のムズムズが止まりません。  原因は何でしょうか? 大気汚染に…
  3. 120号 香港ジャピオン(2019.11.04)★電子版はコチラから…
PAGE TOP