旧正月に香港脱出の理由は 「プレッシャーからの逃避」

旧正月に香港脱出の理由は

「プレッシャーからの逃避」

航空会社「ブリティッシュ・エアウェイズ」は先ごろ、18歳から39歳までの香港市民を対象に旧正月の過ごし方についてアンケート調査を実施した。その結果、回答者の約30%が「旧正月を香港で過ごしたくない」と考えており、「家族からのプレッシャーから逃れたい」ことを理由に、海外旅行を選択していることがわかった。
同社のアンケート結果によると、成人の40%以上が新年の挨拶などで集まる際、家族や友人から仕事や結婚、出産やこどもについて質問や催促をされることにプレッシャーを感じているという。また、「利是」と呼ばれるお年玉を配りたくないのも「外遊」に向かう原因のひとつだった。
また、世帯収入の高さは旧正月の海外旅行意欲に比例していた。一方で、21%が「旧正月に海外ひとり旅」を希望しており、特に男性にその傾向が強いという。
ひとり旅を望む理由のトップ3は「好きな時に好きな場所へ行きたい」「自分の時間を満喫したい」「自分自身と向き合い、かつ誰にもあれこれ言われない」だった。(2月15日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 国慶節の花火中止のうわさイベント出展や演劇も取消香港政府旅遊発展局主催で今年11回目の「Ho…
  2. 警察、一ヶ月で3発銃弾紛失拾得者には通報を呼びかけ 香港警察はこのほど、屯門地区の警察官が中…
  3. 医療コラムQインフルエンザワクチンについて教えて下さい。  インフルエンザワクチンのシーズン…
PAGE TOP