家族に対する愛情のことば 半数以上が「伝えていない」

家族に対する愛情のことば
半数以上が「伝えていない」

先ごろ行われた調査によると、香港人の80%が家庭に幸せを感じている一方、「家族にことばで愛情表現が出来ない」と感じている人が50%以上であることがわかった。
調査は香港理工大学護理学院の林清助教授と研究チームが8月中の約10日間、九龍、香港島、新界各エリアで街頭インタビューを行い、約千人から回答を得た。
調査結果によると、家庭幸福度は6・89ポイントで前年の6・58ポイントよりわずかに上昇。80%近くが家庭に幸福を感じると回答する一方、家族に対して愛情表現や相手をほめる、励ますなど「肯定的なことば」を「口に出すのが恥ずかしい」「いう必要はない」「どうしたらいいかわからない」などの理由でかけていないと回答した人は半数以上にのぼった。
家庭議会の石丹主席は調査結果をうけて、「保護者の教育と青少年の生活や特技を延ばすことが社会にとって必要だ」とし、気持ちの表現方法や、自分とは異なる意見に耳を傾け、衝突した時には感情的にならないなどの対処方法を学ぶべきだと語った。(9月3日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 連休前半も入境者17万人減旅行、小売り業界の苦境続く 入境事務処の最新の統計資料によると、国…
  2. 116号 香港ジャピオン(2019.09.30-10.07)■電子版はコチラからht…
  3. 赤十字が献血を呼びかける目標水準約60%に落ち込み「香港赤十字会輸血サービスセンター」は10…
PAGE TOP