医療コラム Q香港の歯医者さんについて教えてください。

医療コラム Q 香港の歯医者さんについて教えてください。

 A 香港では、技術的には日本と同等以上の歯科治療が期待できます。香港で歯科医師免許の認可を取得した歯科医しか診療することはできないため、日本人の患者の場合、日本語が話せる歯科医もしくは日本語通訳サービスがある歯科医を受診することがほとんどです。

一般的に海外旅行保険は、医科診療(病気・ケガの診療)は補償されますが、歯科診療は、歯科治療を補償する特約が別途必要となります。歯科診療について保険が適用されない場合、日本の社会保険や国民健康保険にて、かかった医療費を各会社の属する健康保険組合や日本の自治体に請求すると還付を受けられます。還付請求は、受診日より2年間有効で、原則として2~3割は自己負担となります。
海外療養費として請求することができるのは、日本国内で健康保険が適用される医療費(保険診療)に限ります。

香港の歯科医療は技術は日本と比べても高度です。スピーディだと多くの日本人患者様にご満足いただいております。
痛みや悩みは帰国時まで我慢せずに、気軽に相談しましょう。

香港日本語歯科センター
急な歯の痛み、詰め物が取れた時の安心日本語対応
5748-8000 日本語ホットライン
香港島: 銅羅湾院・中環院
九龍島: 尖沙咀院・旺角院・太子院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1.    生ブタ肉の供給量が4割に減少し、屠殺場が経営難に陥っていることがこのほどわかった。 豚コレ…
  2. 危険薬物運搬で青少年を逮捕夏休み、手軽なバイト感覚か  香港海関は今年5月末から7月初めにか…
  3. ID移行7月から64、65年生手続き  入境処は7月12日(金)、7月27日(土)~9月23…
PAGE TOP