医療コラム:医療レーザー治療

 

医療レーザー治療では、正常な細胞にダメージを与えることなく、
メラニン色素のみを破壊し、安全・確実にシミを除去します。

 

 なぜシミが消えるの?

照射部分はかさぶたになり、それがやがて剥がれ落ちると、皮膚が再生されキレイな肌へ生まれ変わります
照射後約2週間は患部に肌色のテープを貼り、日焼け止めを塗って紫外線から保護します。

 治療時期はいつがいい?

治療時期は日差しが強い春や夏は不向きと言われています。レーザーや光治療で照射した肌はとてもデリケートになっており、日焼けは厳禁です。

 治療後の注意点は?

前述の通り、レーザーを当てた部分は肌のバリア機能が低下しデリケートになっているので、紫外線などの外部の刺激やダメージを受けやすい状態です。

また、色素沈着が起こりやすい状態でもあり、日焼けすると治療前よりシミが濃くなって残ってしまうこともあるので、サンスクリーンや帽子、日傘などで紫外線対策をしましょう。

 レーザー治療を考えている方へ

シミの治療方法は、シミの種類や症状により異なります。

今や医療レーザー治療は決して敷居の高い治療ではありません。まずは専門のドクターのカウンセリングを受けてみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. マスク品薄でこども用高値1週以内に供給量は安定へ「武漢肺炎」予防のためマスク購入者が激増し、…
  2. 政府が「武漢肺炎」の新条例隔離治療拒否は罰金と禁固武漢で発生した原因不明の肺炎について、香港…
  3. ラット由来E型肝炎で死亡10症例中9人が香港で感染  ラット由来のE型肝炎に感染した17才の…
PAGE TOP