香港女性の「幸福指数」低下中  「健康」が幸福条件の一位

香港女性の「幸福指数」低下 

「健康」が幸福条件の一位

3月8日(木)の「国際婦人デー」を前に、九龍・ダイヤモンドヒルのショッピングモール「プラザ・ハリウッド」では「香港女性幸福指数アンケート」を実施。このほど発表された結果によると「自分が幸せだと感じる」香港女性の平均指数は5・6ポイントにとどまり、10%の女性が1~2ポイントと低い自己評価をつけていたことが注目されている。

また、全体の40%が「健康であること」を幸福の条件とし、ついで「財産」38%、「愛情」23%となっていた。

アンケートは今年1月、15歳以上の1236人を対象に実施。結果によると、香港人女性の幸福指数は近年下降を続けており、15年の6・4ポイントから今年は5・6ポイントにまで減少。うち45%の女性が1~5ポイント、さらに10%が1~2ポイントと低い自己評価をつけていることがわかった。

また、多くの回答者が「健康」を幸福の条件としながら、定期的に運動をしている女性は35%にとどまっており、「運動の習慣がある」と答えたひとのうち60%が街中でジョギングなど行っていると回答した。(3月6日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 香港ジャピオン80号(2019/01/14)香港ジャピオン80号の電子版配信中!電子版は…
  2. 医療コラムQ ウィルス性胃腸炎が流行っていると聞きました。教えて下さい。A ウイルスが胃腸に…
  3. 龍翔道で交通事故、女性死亡配送用バンから投げ出され 九龍サイドの龍翔道で1月4日(金)夜8時…
PAGE TOP