違法品の持ち込み 「特殊警棒」が最多

違法品の持ち込み 「特殊警棒」が最多

夏の旅行シーズンがピークを迎え、海外旅行先から「特殊警棒」等の違法品持ち込みをしないよう、警察は注意を呼び掛けている。

空港警察の資料によると、今年押収された違法品持ち込みは154件。特に伸縮型の「特殊警棒」はこの5ヶ月で昨年1年間の85%にあたる76件が押収されており、これまでの首位「スタンガン」を上回る。

いずれも護身用などの目的でスーツケースに入れ、香港へ入境する際に荷物検査で発覚し逮捕されている。警察によると、東南アジア等で武器と認識せずに購入するケースが多いという。(7月3日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 香港ジャピオン80号(2019/01/14)香港ジャピオン80号の電子版配信中!電子版は…
  2. 医療コラムQ ウィルス性胃腸炎が流行っていると聞きました。教えて下さい。A ウイルスが胃腸に…
  3. 龍翔道で交通事故、女性死亡配送用バンから投げ出され 九龍サイドの龍翔道で1月4日(金)夜8時…
PAGE TOP