違法品の持ち込み 「特殊警棒」が最多

違法品の持ち込み 「特殊警棒」が最多

夏の旅行シーズンがピークを迎え、海外旅行先から「特殊警棒」等の違法品持ち込みをしないよう、警察は注意を呼び掛けている。

空港警察の資料によると、今年押収された違法品持ち込みは154件。特に伸縮型の「特殊警棒」はこの5ヶ月で昨年1年間の85%にあたる76件が押収されており、これまでの首位「スタンガン」を上回る。

いずれも護身用などの目的でスーツケースに入れ、香港へ入境する際に荷物検査で発覚し逮捕されている。警察によると、東南アジア等で武器と認識せずに購入するケースが多いという。(7月3日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 連休前半も入境者17万人減旅行、小売り業界の苦境続く 入境事務処の最新の統計資料によると、国…
  2. 116号 香港ジャピオン(2019.09.30-10.07)■電子版はコチラからht…
  3. 赤十字が献血を呼びかける目標水準約60%に落ち込み「香港赤十字会輸血サービスセンター」は10…
PAGE TOP