中環のアップルストア 電池交換中に煙

アップルストア、iPhoneの電池交換中に煙

 

 中環の複合ビル「IFC」内の「アップルストア」で2月2日(金)正午、電池交換修理をしていた「iPhone7Plus」から突然、煙が発生。交換作業を行っていた同店の職員ふたりが煙を吸い込み、めまいなどの症状を訴えて病院に搬送された。

警察と消防が現場を調査した結果、バッテリーがショートしたことによる事故とみられ、事件性はないとしている。

同店では、事故発生から一時間後には営業を再開。当時店内にいた顧客や他の職員にけがはなかった。また「事故は同機を使用中に発生したものではない」と強調している。(2月2日)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラム Qプール熱とはどのような病気ですか?プール熱とは咽頭結膜熱といい、アデノウイルス…
  2. 105号 香港ジャピオン   (2019/07/15)電子版はコチラから↓  ↓  ↓…
  3. 香港初の女性遠洋船長誕生男性社会、スパイ呼ばわりも   香港で初めて遠洋船舶の女性船長が誕生…
PAGE TOP