児童にインフル爆発的流行 234の幼稚園が休園措置

児童にインフル爆発的流行
234の幼稚園が休園措置

 幼稚園児童にインフルエンザが爆発的に流行し、1月19日(土)までに累計234の幼稚園が休園措置をとっていることがわかった。
 休園措置をとった234園のうち、休園率が最も高い沙田地区は89園ある幼稚園のうち約34%にあたる29園が休園しており、次いで北区で48園中16園が休園、荃湾と湾仔区の休園率も3割に達している。休園率が最も低い南区は40園中12・5%にあたる5園が休園措置をとっている。
 ある医師によると乗り合いスクールバスにも感染と流行の原因が考えられるという。衛生防護センターの陳肇始局長は「現時点では患者の7割が幼稚園や保育所児童のため、小学校の休校は不要と考えている」と説明している。(1月20日)

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラムQ子どもの咳が続いています。  病気でしょうか? マイコプラズマ肺炎は、肺炎マ…
  2. 香港航空、機内エンタメ中止一部社員の給与払い遅延も 香港航空は先ごろ、1月から機内エンターテ…
  3. 冬の3大イベントは実施へ一部変更も安全を最優先に 大型イベントやコンサートのキャンセルと延期…
PAGE TOP