「バレンタイン入籍」が人気 期間中の消費額も増加傾向

「バレンタイン入籍」が人気
期間中の消費額も増加傾向

バレンタインデーにあたる2月14日(木)、入境処が受理した婚姻届けは昨年同日の197件から74%増の343件となった。
この日婚姻届けを提出したうち38%が婚姻登記所で、60%以上が「婚姻監礼人」と呼ばれる弁護士立ち合いのもと婚姻届けに署名をした。
また、クレジットカード会社「マスターカード」2月11日(月)から14日までの「バレンタイン期間」の消費動向を調査。香港人の「センチメンタル・スペンディング」額は2016年から62%上昇、支払い総額は35%増加しているという。(2月15日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 国慶節の花火中止のうわさイベント出展や演劇も取消香港政府旅遊発展局主催で今年11回目の「Ho…
  2. 警察、一ヶ月で3発銃弾紛失拾得者には通報を呼びかけ 香港警察はこのほど、屯門地区の警察官が中…
  3. 医療コラムQインフルエンザワクチンについて教えて下さい。  インフルエンザワクチンのシーズン…
PAGE TOP