香港初の無人レジ店オープン WeChatPayで清算

香港初の無人レジ店オープン WeChatPayで清算

菓子小売チェーンの「零食物語」は9月5日(水)、旺角に香港初となる無人レジ体験店舗をオープンした。スマートセンサー決済を導入し、現在はWeChatPayでのみ支払いが可能となっている。

同店ではWeChatのQRコードをタッチして、入店用のドアを開ける。商品を選んで支払いエリアに立つと、RFIDを採用したチップが0.1秒で商品情報を感知し、精算機に商品情報を表示する。WeChatPayをタッチして支払いを済ませると、出口のロックが解除される仕組みとなっている。(9月5日)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 132号香港ジャピオン(2020.02.03)電子版はこちらから→https://www…
  2. 2020/1/21

    医療コラム
    医療コラムQ旧正月おめでとうございます。中華圏である香港は、旧正月を迎えて多くの人が集まり賑…
  3. ヴィクトリア湾にクジラ群100頭近くが元気に通過1月17日(金)午後、ヴィクトリア湾に大量の…
PAGE TOP