俳優マネージャー 苦情から横領発覚

俳優マネージャー 苦情から横領発覚

俳優ジュリアン・チョン(張智霖)の前マネージャーがギャラを横領した疑いで、6月20日(水)裁判が行われた。

被告はジュリアンのマネージャーを務めていた2014年、3社合計568万ドルの広告出演料を100万ドル少なく申告。

広告関係者が楽屋訪問をマネージャーに断られ、ジュリアンの妻で女優のアニタ・ユン(袁詠儀)に不満を訴えた際、支払ったギャラの「差額」が発覚したという。(6月20日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. マスク品薄でこども用高値1週以内に供給量は安定へ「武漢肺炎」予防のためマスク購入者が激増し、…
  2. 政府が「武漢肺炎」の新条例隔離治療拒否は罰金と禁固武漢で発生した原因不明の肺炎について、香港…
  3. ラット由来E型肝炎で死亡10症例中9人が香港で感染  ラット由来のE型肝炎に感染した17才の…
PAGE TOP