サッカー賭博検挙 暴利7億5千万ドル

 サッカー賭博検挙 暴利7億5千万ドル 

ワールドカップ開幕前日の6月13日(水)、香港警察は違法サッカー賭博場を一斉捜査し、男女47人を逮捕した。

賭博場は高級サロン風で、容疑者は警察が踏み込んだ際、ガウン姿でくつろいでいたという。

違法サッカー賭博では約7億5千万㌦が動くとみられ、警察は押収したパソコンや逮捕した幹部要員から「黒社会」と呼ばれる反社会的組織や国外の賭博集団との関わりを調べている。(6月14日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. マスク品薄でこども用高値1週以内に供給量は安定へ「武漢肺炎」予防のためマスク購入者が激増し、…
  2. 政府が「武漢肺炎」の新条例隔離治療拒否は罰金と禁固武漢で発生した原因不明の肺炎について、香港…
  3. ラット由来E型肝炎で死亡10症例中9人が香港で感染  ラット由来のE型肝炎に感染した17才の…
PAGE TOP