10月の香港旅行者44%減 今年は初のマイナス成長に

10月の香港旅行者44%減
今年は初のマイナス成長に

香港旅遊発展局が11月29日(金)に公布した資料によると、10月に香港を訪れた旅行者はのべ331万人にとどまり、昨年より44%減となったことがわかった。
 10月は內地の大型連休も伸び悩み、香港への旅行者は46%減に。近距離旅行者は平均44%減で、なかでもタイと韓国からの旅行者は前年比60%減と著しく落ち込んでいる。
 長距離や新たなマーケティングを開発している都市からの旅行者は20%減にとどまっているが、「比較的早い時期に予約をしたからではないか」と同局はみており、今後は長距離の旅行者も減少率が拡大する可能性があるという。
 1月から10月までの累計旅行者数はのべ5千8万人で、前年比の4・7%減と、今年は史上はじめてマイナス成長となる見込み。同局は今後、ホテルや航空会社、旅行社など全方向でのキャンペーンを展開するという。(11月30日)

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. マスク品薄でこども用高値1週以内に供給量は安定へ「武漢肺炎」予防のためマスク購入者が激増し、…
  2. 政府が「武漢肺炎」の新条例隔離治療拒否は罰金と禁固武漢で発生した原因不明の肺炎について、香港…
  3. ラット由来E型肝炎で死亡10症例中9人が香港で感染  ラット由来のE型肝炎に感染した17才の…
PAGE TOP