ヴィクトリア湾にクジラ群 100頭近くが元気に通過

ヴィクトリア湾にクジラ群
100頭近くが元気に通過

1月17日(金)午後、ヴィクトリア湾に大量のクジラが出没した。
香港イルカ保護協会によると、現れたのはシャチモドキとも呼ばれる「オキゴンドウ」。同日午後に観測されたのは50頭から100頭近い大群だったという。同会のスポークスマンは「動画を見る限り、彼らは元気で健康だ。熱帯水域の広い範囲に出没するが、海中で迷い、ヴィクトリア湾内に進入した可能性がある」としている。また、オキゴンドウは攻撃性が低く、健康なクジラやイルカは音の反響で船舶を回避することができるという。
香港では過去にもオキゴンドウが観測されている。2014年2月には、100頭近いオキゴンドウが新界の葵涌からランタオ島北部を通過していったという。(1月17日)

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラムQ COVID-19 新型コロナウイルス  感染症が心配です・・・・A 中国武…
  2. 各社航空便、3月末まで取消最新渡航注意情報に留意を世界各国が新型コロナウイルス対策で香港から…
  3. 内地から入境後14日隔離者7900人中9割が香港人 香港政府は今月8日(土)より、中国内地か…
PAGE TOP