バド男子香港の李卓耀優勝 世界ランク27位が8位破る

バド男子香港の李卓耀優勝
世界ランク27位が8位破る

 11月17日(日)夜、九龍の香港コロシアムで行われた「バドミントン香港オープン」の男子シングルで、香港の新星・李卓耀選手が2:1で格上のインドネシア選手を破り、優勝した。
李選手のバドミントン世界ランキングは現在27位。決勝戦の対戦相手となったインドネシア代表アンソニー・シニスカ・ギンティング選手は8位で、今大会では16年に優勝した香港の伍家朗選手などを次々と破っていた。
李選手は本来予選から試合に臨むことになっていたが、選手の引退で出場枠が空き、本選からスタートしていた。混合ダブルスでは、日本の渡辺勇大 ・東野有紗選手が優勝した。世界ランキング1位の桃田賢斗選手は疲労のため、初戦前に棄権している。(11月17日)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 132号香港ジャピオン(2020.02.03)電子版はこちらから→https://www…
  2. 2020/1/21

    医療コラム
    医療コラムQ旧正月おめでとうございます。中華圏である香港は、旧正月を迎えて多くの人が集まり賑…
  3. ヴィクトリア湾にクジラ群100頭近くが元気に通過1月17日(金)午後、ヴィクトリア湾に大量の…
PAGE TOP