イケアの広告に「低俗」物議 セクハラと苦情申し立ても

イケアの広告に「低俗」物議
セクハラと苦情申し立ても

北欧家具店「イケア香港」が先ごろ公開した新商品「豆腐ソフトクリーム」の広告が、「低俗なセクハラだ」と議論を呼んでいる。問題視されているのは広告のコピー「隨時都可以嚟食我豆腐」の部分。中国語で「食豆腐」は女性に対するセクハラの意味があるため「いつでも来て」のコピーもあわせて、「低俗すぎる」という批判が相次いだ。「この程度は気にしない」「豆腐売りはみんなセクハラなのか」という意見もある一方、「香港性/別公義委員会」は「悪ふざけが過ぎる」と批判。「イケア香港」に対し公開で苦情を申し立てている。(5月10日)

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. マスク品薄でこども用高値1週以内に供給量は安定へ「武漢肺炎」予防のためマスク購入者が激増し、…
  2. 政府が「武漢肺炎」の新条例隔離治療拒否は罰金と禁固武漢で発生した原因不明の肺炎について、香港…
  3. ラット由来E型肝炎で死亡10症例中9人が香港で感染  ラット由来のE型肝炎に感染した17才の…
PAGE TOP