旅行ウェブに苦情増加 超低価格と最低価格の違い

旅行ウェブに苦情増加

超低価格と最低価格の違い

夏休みの旅行シーズンを間近に控え、昨年38%増加した旅行関係ウェブへの苦情を踏まえて、海関は低価格や期間限定設定などの広告や謳い文句に惑わされず、条件を詳しく確認して申込みや購入をするよう、消費者に注意を促している。

海関によると、昨年寄せられた旅行関係の苦情469件のうち、航空会社171件、ついで旅行会社114件と、ウェブ申込みに関するものが最も多かった。

「超低価格」と広告を打ちながら「最低価格ではない」と但し書きをつける商品は「商品説明条例」に違反する可能性があるという。(5月31日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 歯科検診が大切なのはなぜでしょう?歯は、どんなに毎日丁寧に磨いていたとしても、本当に磨け…
  2. 蘭桂坊で歩行者天国を設置 W杯期間売り上げ2割増に6月14日(木)に開催するワールドカッ…
  3. 日本4県の食品輸入緩和へ 福島県産は輸入禁止を継続香港政府は食品輸入を規制していた千葉県…
PAGE TOP