旅行ウェブに苦情増加 超低価格と最低価格の違い

旅行ウェブに苦情増加

超低価格と最低価格の違い

夏休みの旅行シーズンを間近に控え、昨年38%増加した旅行関係ウェブへの苦情を踏まえて、海関は低価格や期間限定設定などの広告や謳い文句に惑わされず、条件を詳しく確認して申込みや購入をするよう、消費者に注意を促している。

海関によると、昨年寄せられた旅行関係の苦情469件のうち、航空会社171件、ついで旅行会社114件と、ウェブ申込みに関するものが最も多かった。

「超低価格」と広告を打ちながら「最低価格ではない」と但し書きをつける商品は「商品説明条例」に違反する可能性があるという。(5月31日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラム                   Q男性の性病について教えてください。   症…
  2. 「こども宇宙飛行士」に挑戦白血病を克服して宇宙の夢 「子供宇宙飛行士訓練プログラム」が今年も…
  3. 高齢者増加と少子化の問題労工福利局長が日本を視察 香港では平均寿命が日本より長く、出生率は日…
PAGE TOP