香港生活費、世界で最も高額 パリ、シンガポール同列1位

香港生活費、世界で最も高額
パリ、シンガポール同列1位

英国の調査会社「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット」は3月18日(月)、2019年の生活費調査結果を公布。香港は前回の3位からランクをあげ、シンガポール、パリと並んで「世界で最も生活費の高い都市」となったことがわかった。
今回の調査結果では、ほかにチューリッヒ、ジュネーブ、大阪、ソウル、コペンハーゲン、ニューヨーク、テルアビブ、ロサンゼルスが「高額生活費都市」として名を連ねている。
調査は半年ごとに行われ、世界の100都市で150以上の項目について価格指標を比較。ニューヨークをベンチマークの100と設定し、その他都市の生活費と比較統計をする。対象都市のスーパーマーケットやミドルレベルの商店からハイクラスな専門店まで調査対象は多岐にわたる。また、項目は食品をはじめアルコールやたばこなどの嗜好品、化粧品、服飾、ハウスキーピングサービス、交通、公共事業費など150種類におよび、セールや原価ではなく、消費者が実際に購入・支払いをする費用をもとに調査を行っているという。(3月18日)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 連休前半も入境者17万人減旅行、小売り業界の苦境続く 入境事務処の最新の統計資料によると、国…
  2. 116号 香港ジャピオン(2019.09.30-10.07)■電子版はコチラからht…
  3. 赤十字が献血を呼びかける目標水準約60%に落ち込み「香港赤十字会輸血サービスセンター」は10…
PAGE TOP