気道感染症が爆発的に流行 小学校で20人感染、入院も

気道感染症が爆発的に流行
小学校で20人感染、入院も

新界地区「葵涌」の公立小学校で呼吸気道感染症が爆発的に流行している。
 感染が広がっている小学校では6才から10才までの児童20人の感染が確認されており、うち4人は一時入院治療を受けていたという。
 衛生防護センターによると、感染した児童は9月中旬ごろから発熱やせき、鼻水、のどの痛みなど、呼吸気道感染症の症状が現れていた。また、九龍地区「土瓜湾」の老人ホームでも同様の感染が広がっており、61才から99才まで19人の入居者に陽性の反応が確認され、うち8人が入院、4人が死亡している。(10月24日)

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 121号香港ジャピオン(2019.11.11)★電子版はコチラから★⇒h…
  2. 医療コラムQ くしゃみ、鼻のムズムズが止まりません。  原因は何でしょうか? 大気汚染に…
  3. 120号 香港ジャピオン(2019.11.04)★電子版はコチラから…
PAGE TOP