中国の連休はホテルを敬遠 日帰りで「化粧品を爆買い」

中国の連休はホテルを敬遠
日帰りで「化粧品を爆買い」

 5月1日(水)を挟む中国のゴールデンウイーク期間、香港の「爆買いスポット」尖沙咀、旺角、銅鑼湾エリアには、化粧品や服飾品を求める内地からの観光客でにぎわった。
 広州から高鉄で来た張さんは、日帰りでショッピングを楽しむ。予算は約6千㌦、尖沙咀などでスキンケア用品を購入するという。「人が多すぎてうんざりするけど、安く買える香港に来る価値はある」と語った。
 深圳から来た胡さんも、日帰りで化粧品を買い込みに。「深圳からは交通も便利なうえ、香港のホテルは高いので、泊まらない」という。
 マレーシアから家族で来た鐘さんは、「中国の連休中でホテル宿泊費は高額だが、この時期は祝日で店を開けなくてもいいから」と、旅行を決めた。
 香港ではショッピングやディズニーランド、ランタオ島のハイキングなどを計画しており、「予算はひとり頭6千㌦」。一家5人で5日間滞在する予定だという。(5月1日)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラム Qプール熱とはどのような病気ですか?プール熱とは咽頭結膜熱といい、アデノウイルス…
  2. 105号 香港ジャピオン   (2019/07/15)電子版はコチラから↓  ↓  ↓…
  3. 香港初の女性遠洋船長誕生男性社会、スパイ呼ばわりも   香港で初めて遠洋船舶の女性船長が誕生…
PAGE TOP