香港女性の「幸福指数」低下中  「健康」が幸福条件の一位

香港女性の「幸福指数」低下 

「健康」が幸福条件の一位

3月8日(木)の「国際婦人デー」を前に、九龍・ダイヤモンドヒルのショッピングモール「プラザ・ハリウッド」では「香港女性幸福指数アンケート」を実施。このほど発表された結果によると「自分が幸せだと感じる」香港女性の平均指数は5・6ポイントにとどまり、10%の女性が1~2ポイントと低い自己評価をつけていたことが注目されている。

また、全体の40%が「健康であること」を幸福の条件とし、ついで「財産」38%、「愛情」23%となっていた。

アンケートは今年1月、15歳以上の1236人を対象に実施。結果によると、香港人女性の幸福指数は近年下降を続けており、15年の6・4ポイントから今年は5・6ポイントにまで減少。うち45%の女性が1~5ポイント、さらに10%が1~2ポイントと低い自己評価をつけていることがわかった。

また、多くの回答者が「健康」を幸福の条件としながら、定期的に運動をしている女性は35%にとどまっており、「運動の習慣がある」と答えたひとのうち60%が街中でジョギングなど行っていると回答した。(3月6日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. マスク品薄でこども用高値1週以内に供給量は安定へ「武漢肺炎」予防のためマスク購入者が激増し、…
  2. 政府が「武漢肺炎」の新条例隔離治療拒否は罰金と禁固武漢で発生した原因不明の肺炎について、香港…
  3. ラット由来E型肝炎で死亡10症例中9人が香港で感染  ラット由来のE型肝炎に感染した17才の…
PAGE TOP