新界の精神科で院内感染 12人を隔離治療

新界の精神科で院内感染

12人を隔離治療

青山医院成人精神科の女子病棟では5月11日(金)以降、ライノウイルスが原因とみられる呼吸器官感染症の集団感染が起こり、12人の患者に対し隔離治療を行っていることがこのほどわかった。

感染が確認されたのは27歳から69歳までの女性で、いずれも病状は安定しているという。

病院は感染措置を強化するとともに新規入院の受付を停止し、見舞いも制限している。(5月11日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 2020/1/21

    医療コラム
    医療コラムQ旧正月おめでとうございます。中華圏である香港は、旧正月を迎えて多くの人が集まり賑…
  2. ヴィクトリア湾にクジラ群100頭近くが元気に通過1月17日(金)午後、ヴィクトリア湾に大量の…
  3. 大埔でトリマーの女を逮捕動物虐待の動画流出で特定警察は1月18日(土)午後4時すぎ、新界・大…
PAGE TOP