連休3日間で84万人が来港 入境者昨年より24万人増加

連休3日間で84万人が来港
入境者昨年より24万人増加

入境処は5月4日(土)、内地の「五一労働節」4連休期間中、最初の3日間で内地から84万人が香港に入境したと発表した。
今年の「労働節」連休は本来の3日間から4日間に増加したこともあり、入境者数は昨年同時期の約40%、24万人の増加となる。
MTRでは3日連続で香港から「広州南」駅行きチケットを完売。多くの利用者が「深圳北」駅で乗り換えなどに変更を余儀なくされた。大混雑となった「西九龍」駅では、「香港は狭いし人は多いしちっとも面白くない。もう来ない!」と嘆く旅行者もいたという。
旅行業界関係者は「港珠澳大橋・高鉄効果」で、連休中の売り上げは5~10%ほど増加が見込まれるとしている。(4月29日)

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. マスク品薄でこども用高値1週以内に供給量は安定へ「武漢肺炎」予防のためマスク購入者が激増し、…
  2. 政府が「武漢肺炎」の新条例隔離治療拒否は罰金と禁固武漢で発生した原因不明の肺炎について、香港…
  3. ラット由来E型肝炎で死亡10症例中9人が香港で感染  ラット由来のE型肝炎に感染した17才の…
PAGE TOP