犯人引き渡し条例 改正の延期を公布

犯人引き渡し条例
改正の延期を公布

  香港特別行政区のキャリー・ラム(林鄭月娥)行政長官は6月15日(土)午後記者会見を開き、「犯人引き渡し条例」の改正に関する作業を延期すると発表した。
この公布をうけ、外交部や駐香港特派員公署は、行政長官の決定を理解と尊重をもって支持すると談話を発表した。また、香港に関する事務は中国内政であると強調、いかなる理由や方法でも、外部勢力の介入には断固反対すると述べている。(6月16日)


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. マスク品薄でこども用高値1週以内に供給量は安定へ「武漢肺炎」予防のためマスク購入者が激増し、…
  2. 政府が「武漢肺炎」の新条例隔離治療拒否は罰金と禁固武漢で発生した原因不明の肺炎について、香港…
  3. ラット由来E型肝炎で死亡10症例中9人が香港で感染  ラット由来のE型肝炎に感染した17才の…
PAGE TOP