中国の連休はホテルを敬遠 日帰りで「化粧品を爆買い」

中国の連休はホテルを敬遠
日帰りで「化粧品を爆買い」

 5月1日(水)を挟む中国のゴールデンウイーク期間、香港の「爆買いスポット」尖沙咀、旺角、銅鑼湾エリアには、化粧品や服飾品を求める内地からの観光客でにぎわった。
 広州から高鉄で来た張さんは、日帰りでショッピングを楽しむ。予算は約6千㌦、尖沙咀などでスキンケア用品を購入するという。「人が多すぎてうんざりするけど、安く買える香港に来る価値はある」と語った。
 深圳から来た胡さんも、日帰りで化粧品を買い込みに。「深圳からは交通も便利なうえ、香港のホテルは高いので、泊まらない」という。
 マレーシアから家族で来た鐘さんは、「中国の連休中でホテル宿泊費は高額だが、この時期は祝日で店を開けなくてもいいから」と、旅行を決めた。
 香港ではショッピングやディズニーランド、ランタオ島のハイキングなどを計画しており、「予算はひとり頭6千㌦」。一家5人で5日間滞在する予定だという。(5月1日)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. マスク品薄でこども用高値1週以内に供給量は安定へ「武漢肺炎」予防のためマスク購入者が激増し、…
  2. 政府が「武漢肺炎」の新条例隔離治療拒否は罰金と禁固武漢で発生した原因不明の肺炎について、香港…
  3. ラット由来E型肝炎で死亡10症例中9人が香港で感染  ラット由来のE型肝炎に感染した17才の…
PAGE TOP