医療コラム Qウィルス性胃腸炎が流行っていると聞きました。教えて下さい。

医療コラム

Q ウィルス性胃腸炎が流行っていると聞きました。教えて下さい。

A ウイルスが胃腸に入り込んで、胃腸の働きを悪くするために、急に吐き出したり、下痢をしたりします。ウイルス性胃腸炎は「おなかのかぜ」「はきくだし」「嘔吐下痢症」など、様々な呼び方で呼ばれています。ロタウイルス・アデノウイルス・ノロウイルスなどが有名です。

症状は、突然の嘔吐で始まり、約1日位はムカムカが続きます。嘔吐に続いて下痢が見られることが多く、3、4日~1週間位続きます。赤ちゃんでは、下痢が長引くこともあります。ロタウイルスの場合酸っぱい臭いのクリーム色~白色をした下痢が見られ、だんだん水のような下痢になります。発熱はあまり見られませんが、時に高熱を伴うこともあります。

治療の中心は、脱水を防ぐためのこまめな水分補給、安静、整腸剤内服などの対症療法となります。嘔吐した場合は、しばらく胃腸を休め、5~10ccをちびちびと飲む、「少量頻回」の方法で水分を摂りましょう。嘔吐が続く時は、我慢しないで医療機関を受診しましょう。

症状がなくなってからも感染後2週間程度は便にウイルスが排出されています。症状が落ち着いてからも、手洗いをしっかり行うことが大切です。

情報提供
海外旅行保険対応・日本語医療相談
EMC香港日本人クリニック 5746 1234 (日本語24時間) 54187122
(尖沙咀ハーバーシティ/セントラル ・外来・日曜診療/夜間診療/往診あり)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 国慶節の花火中止のうわさイベント出展や演劇も取消香港政府旅遊発展局主催で今年11回目の「Ho…
  2. 警察、一ヶ月で3発銃弾紛失拾得者には通報を呼びかけ 香港警察はこのほど、屯門地区の警察官が中…
  3. 医療コラムQインフルエンザワクチンについて教えて下さい。  インフルエンザワクチンのシーズン…
PAGE TOP