医療コラム Qウィルス性胃腸炎が流行っていると聞きました。教えて下さい。

医療コラム

Q ウィルス性胃腸炎が流行っていると聞きました。教えて下さい。

A ウイルスが胃腸に入り込んで、胃腸の働きを悪くするために、急に吐き出したり、下痢をしたりします。ウイルス性胃腸炎は「おなかのかぜ」「はきくだし」「嘔吐下痢症」など、様々な呼び方で呼ばれています。ロタウイルス・アデノウイルス・ノロウイルスなどが有名です。

症状は、突然の嘔吐で始まり、約1日位はムカムカが続きます。嘔吐に続いて下痢が見られることが多く、3、4日~1週間位続きます。赤ちゃんでは、下痢が長引くこともあります。ロタウイルスの場合酸っぱい臭いのクリーム色~白色をした下痢が見られ、だんだん水のような下痢になります。発熱はあまり見られませんが、時に高熱を伴うこともあります。

治療の中心は、脱水を防ぐためのこまめな水分補給、安静、整腸剤内服などの対症療法となります。嘔吐した場合は、しばらく胃腸を休め、5~10ccをちびちびと飲む、「少量頻回」の方法で水分を摂りましょう。嘔吐が続く時は、我慢しないで医療機関を受診しましょう。

症状がなくなってからも感染後2週間程度は便にウイルスが排出されています。症状が落ち着いてからも、手洗いをしっかり行うことが大切です。

情報提供
海外旅行保険対応・日本語医療相談
EMC香港日本人クリニック 5746 1234 (日本語24時間) 54187122
(尖沙咀ハーバーシティ/セントラル ・外来・日曜診療/夜間診療/往診あり)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラム Qプール熱とはどのような病気ですか?プール熱とは咽頭結膜熱といい、アデノウイルス…
  2. 105号 香港ジャピオン   (2019/07/15)電子版はコチラから↓  ↓  ↓…
  3. 香港初の女性遠洋船長誕生男性社会、スパイ呼ばわりも   香港で初めて遠洋船舶の女性船長が誕生…
PAGE TOP