スマホ普及率は99・1% 65才以上の利用者も増加中

スマホ普及率は99・1%
65才以上の利用者も増加中

香港政府が6月27日(木)に出版した「テーマ別世帯調査第67号報告書」によると、香港内のスマートフォンの普及率は99・1%に達していることがわかった。高齢者の所持率も増加しており、65才以上の5人中3人が利用しているという。
アンケートは香港市民を対象に、情報技術の利用と普及程度をテーマに約1万世帯に対して行われた家庭内のインターネット接続の普及率は92・3%に達していた。最も多いのはスマートフォンを利用した接続で99・1%、パソコンでの接続は81・4%となっている。
スマートフォンは10才以上の580万人が利用しており、浸透率は2016年調査時の85・8%から89・8%に増加した。
インターネット利用者も増加が継続しており、16年には10才以上の利用者は87・5%、18年は90・5%となっている。
また、パソコン所持者も同様に16年の83・3%から18年は85・1%に増加した。特に45才から64才までの市民の所持率が高くなっているという。(6月27日)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. マスク品薄でこども用高値1週以内に供給量は安定へ「武漢肺炎」予防のためマスク購入者が激増し、…
  2. 政府が「武漢肺炎」の新条例隔離治療拒否は罰金と禁固武漢で発生した原因不明の肺炎について、香港…
  3. ラット由来E型肝炎で死亡10症例中9人が香港で感染  ラット由来のE型肝炎に感染した17才の…
PAGE TOP