MRT運賃調整を40週延長 開通40周年で利用者に還元

MRT運賃調整を40週延長
開通40周年で利用者に還元

 4月24日(水)の現地報道によると、「MTR」が予定している今年6月からの運賃調整について、3・3%の値上げ、オクトパスカード(八達通)利用者には3・3%の割引とするサービスを来年4月まで実施、運賃は据え置きとなることがわかった。
また、40日間40回利用可能な「MTR CITY SAVER」や指定路線で割引になる「MONTHLY PASS EXTRA」なども現行の価格を来年4月まで据え置くとしており、MTRは後日各項目について詳細を公布する予定。
 MTRが立法会に提出した文書には、同社は2019/20年度に利用者に対して2・25億㌦の「利益」、2000万㌦の「サービス業務」を還元するとしている。
 同社は市民の運賃値上げに対する意見に留意しながら政府と検討後、今年で開通40周年を迎えるにあたり、価格据え置きを40週間に延長することを決定している。(4月24日)
http://www.hkcna.hk/content/2019/0424/759158.shtml

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 国慶節の花火中止のうわさイベント出展や演劇も取消香港政府旅遊発展局主催で今年11回目の「Ho…
  2. 警察、一ヶ月で3発銃弾紛失拾得者には通報を呼びかけ 香港警察はこのほど、屯門地区の警察官が中…
  3. 医療コラムQインフルエンザワクチンについて教えて下さい。  インフルエンザワクチンのシーズン…
PAGE TOP