医療コラム 前立腺とはどんな病気でしょう?

医療コラム
前立腺とはどんな病気でしょう?

 前立腺とは男性のみにある生殖器で、膀胱の真下に位置しているクルミくらいの大きさのものです。この前立腺に何らかの負荷が加わって炎症を起こしてしまうのが前立腺炎です。
症状の多くが会陰部の(肛門の前)、腰、しばしば陰茎と精巣に痛みを感じます。また、排尿の回数が増えて急に排尿したくなることがあり、排尿すると痛みや焼けつくような感覚が生じることもあります。便秘が起こることがあり、排便時に痛みを伴います。前立腺炎には急性と慢性があります。急性前立腺炎の原因の多くは尿道から細菌が侵入して炎症を起こすものです。原因となる細菌は大腸菌などの腸内細菌や、性感染症で問題となるクラミジアなどの細菌があげられます。治療法としては細菌性の場合は抗生物質等で治療していきます。慢性前立腺炎の場合は生活習慣が原因であることが多く、治療も長期化する場合もあります。病気と根気よく向き合い、時間をかけてゆっくりと治療を続けていく必要があります。早期治療のためにもおかしいな、と感じたら早めに専門医の先生に診ていただきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラム                   Q男性の性病について教えてください。   症…
  2. 「こども宇宙飛行士」に挑戦白血病を克服して宇宙の夢 「子供宇宙飛行士訓練プログラム」が今年も…
  3. 高齢者増加と少子化の問題労工福利局長が日本を視察 香港では平均寿命が日本より長く、出生率は日…
PAGE TOP