MTR駅の停止ミスで、運転士を離職処分

金鐘駅で停止ミス、MTRは運転士を離職処分

MRTは2月2日(金)、前日1日(木)夕刻のラッシュ時間帯に「金鐘」駅で発生した停止ミスをうけ、運転士を運転職から外したことを発表した。

MRTによると、事故は荃湾線「中環」駅行きの列車で発生。「金鐘」駅で列車が停車しないことに気づいたホーム職員が緊急停止システムを作動し、すでにホームから離れていた車両を定位置にバックさせ、乗客は無事に下車したという。(2月2日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 国慶節の花火中止のうわさイベント出展や演劇も取消香港政府旅遊発展局主催で今年11回目の「Ho…
  2. 警察、一ヶ月で3発銃弾紛失拾得者には通報を呼びかけ 香港警察はこのほど、屯門地区の警察官が中…
  3. 医療コラムQインフルエンザワクチンについて教えて下さい。  インフルエンザワクチンのシーズン…
PAGE TOP