香港初の無人レジ店オープン WeChatPayで清算

香港初の無人レジ店オープン WeChatPayで清算

菓子小売チェーンの「零食物語」は9月5日(水)、旺角に香港初となる無人レジ体験店舗をオープンした。スマートセンサー決済を導入し、現在はWeChatPayでのみ支払いが可能となっている。

同店ではWeChatのQRコードをタッチして、入店用のドアを開ける。商品を選んで支払いエリアに立つと、RFIDを採用したチップが0.1秒で商品情報を感知し、精算機に商品情報を表示する。WeChatPayをタッチして支払いを済ませると、出口のロックが解除される仕組みとなっている。(9月5日)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 香港ジャピオン80号(2019/01/14)香港ジャピオン80号の電子版配信中!電子版は…
  2. 医療コラムQ ウィルス性胃腸炎が流行っていると聞きました。教えて下さい。A ウイルスが胃腸に…
  3. 龍翔道で交通事故、女性死亡配送用バンから投げ出され 九龍サイドの龍翔道で1月4日(金)夜8時…
PAGE TOP