香港初の無人レジ店オープン WeChatPayで清算

香港初の無人レジ店オープン WeChatPayで清算

菓子小売チェーンの「零食物語」は9月5日(水)、旺角に香港初となる無人レジ体験店舗をオープンした。スマートセンサー決済を導入し、現在はWeChatPayでのみ支払いが可能となっている。

同店ではWeChatのQRコードをタッチして、入店用のドアを開ける。商品を選んで支払いエリアに立つと、RFIDを採用したチップが0.1秒で商品情報を感知し、精算機に商品情報を表示する。WeChatPayをタッチして支払いを済ませると、出口のロックが解除される仕組みとなっている。(9月5日)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 国慶節の花火中止のうわさイベント出展や演劇も取消香港政府旅遊発展局主催で今年11回目の「Ho…
  2. 警察、一ヶ月で3発銃弾紛失拾得者には通報を呼びかけ 香港警察はこのほど、屯門地区の警察官が中…
  3. 医療コラムQインフルエンザワクチンについて教えて下さい。  インフルエンザワクチンのシーズン…
PAGE TOP