香港初の無人レジ店オープン WeChatPayで清算

香港初の無人レジ店オープン WeChatPayで清算

菓子小売チェーンの「零食物語」は9月5日(水)、旺角に香港初となる無人レジ体験店舗をオープンした。スマートセンサー決済を導入し、現在はWeChatPayでのみ支払いが可能となっている。

同店ではWeChatのQRコードをタッチして、入店用のドアを開ける。商品を選んで支払いエリアに立つと、RFIDを採用したチップが0.1秒で商品情報を感知し、精算機に商品情報を表示する。WeChatPayをタッチして支払いを済ませると、出口のロックが解除される仕組みとなっている。(9月5日)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ミニバスアプリ22年に登場 フェリー路線も復活、活性化林鄭月娥行政長官は10月10日(水)に…
  2. 政府、ランタオ埋め立て計画 住宅不足と就業機会対策へ香港政府は10月11日(水)、ランタオ島…
  3. 「山竹」後全域でビーチ封鎖 10月末にレパルスベイ再開康楽及び文化事務署は10月11日(木)…
PAGE TOP