香港の人口、745万人に 前年より5.7万人の増加

香港の人口、745万人に 前年より5.7万人の増加

政府統計処は8月14日(火)、2018年の香港の人口を744.89万人と発表した。前年より5.72万人、0.8%の増加となっている。

統計によると、昨年中期から今年中期にかけての出生者数は5.5万人、死亡者数は4.73万人。また、移入者約5万人のうち4万人はシングルビザ保持者で、8,500人が香港居民の移入となっている。

香港の人口は「居住人口」を基に編製され、定住者と流動居民が含まれている。今年の総人口の内訳は、定住居民が722.81万人、流動居民は22.08万人だった。(8月14日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 連休前半も入境者17万人減旅行、小売り業界の苦境続く 入境事務処の最新の統計資料によると、国…
  2. 116号 香港ジャピオン(2019.09.30-10.07)■電子版はコチラからht…
  3. 赤十字が献血を呼びかける目標水準約60%に落ち込み「香港赤十字会輸血サービスセンター」は10…
PAGE TOP