香港でデング熱感染4名 患者の居住地を調査

香港でデング熱感染4名 患者の居住地を調査

衛生署は8月14日(火)、香港内感染のデング熱患者4名を確認した。

感染者は17歳の男性一名と、長期療養中の高齢者3名。居住地域は葵青、長洲島、黃大仙等異なっており、潜伏期間中に海外への旅行はしていないという。患者はいずれも今月上旬から発熱や頭痛、筋肉痛などの症状を訴えて入院しており、容体は安定している。

衛生署では短期間で続いた症例に注目し、感染者の住居周辺を調査している。(8月14日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 国慶節の花火中止のうわさイベント出展や演劇も取消香港政府旅遊発展局主催で今年11回目の「Ho…
  2. 警察、一ヶ月で3発銃弾紛失拾得者には通報を呼びかけ 香港警察はこのほど、屯門地区の警察官が中…
  3. 医療コラムQインフルエンザワクチンについて教えて下さい。  インフルエンザワクチンのシーズン…
PAGE TOP