非法労働者34人を一斉摘発 多くがIDカードの偽造か

非法労働者34人を一斉摘発

多くがIDカードの偽造か

出典:https://hk.ulifestyle.com.hk/topic/detail/200353/

入境処は先ごろ「反非法労働キャンペーン」を実施、警務署と労工処も合同で摘発を行い、4日間で28人の非法労働者と6人の違法雇用者を検挙。うち10人が偽造とみられる香港IDカードを所持していたことがわかった。

入境処は21ヶ所にターゲットを設定し、駐車場、レストラン、会社、屋台、市場、倉庫や住宅などを捜索。検挙された21歳から54歳までの男女21人の非法労働者と5人の雇用主のうち、男5人と女4人は偽造香港IDカードを所持していた。

また、警務署と労工処が香港仔、青衣、旺角の工場、マッサージ店、レストランなど39ヶ所で検挙した7人の非法労働者のうち男ひとりが偽造香港IDカードを所持していたという。(5月11日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. J.Boroskiジェイ ボロスキースタイリッシュなバーで、…
  2.  2018年~2019年 インフルエンザ予防接種についてインフルエンザのシーズンがそろそろや…
  3. 青少年の自殺が増加の傾向 ユーチューバーが防止訴え香港大学の自殺防止研究センターが「世界自殺…
PAGE TOP