青衣長青公路で車衝突事故 5人死亡37人負傷の大惨事

青衣長青公路で車衝突事故 5人死亡37人負傷の大惨事

11月30日(金)午前4時54分、青衣長青公路で航空会社職員用の空港シャトルバスがタクシーに追突する事故が発生。タクシー運転手とバス乗客4人の合計5人が死亡、30人以上が負傷した。

警察の初期調査によると、タクシーはなんらかの故障が起き路肩で停車した40秒後、バスに追突されたものとみられる。また、62歳のバス運転手は事故発生前すでに10時間勤務しており、過労が原因となった可能性があるとしている。バスはコントロールを失い左右のガードレールにぶつかり、乗客3人と運転手が車内から放り出されており、衝撃の大きさをうかがわせた。

キャセイ航空のスポークスマンは「不幸な事故で亡くなった方とご家族に深い哀悼の意を表する」と語っている。
現場は空港への幹線道路で、事故発生後は渋滞となった。関係個所はエアポートエクスプレスへの利用を呼び掛けるなど、対応に追われた。(11月30日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラム                   Q男性の性病について教えてください。   症…
  2. 「こども宇宙飛行士」に挑戦白血病を克服して宇宙の夢 「子供宇宙飛行士訓練プログラム」が今年も…
  3. 高齢者増加と少子化の問題労工福利局長が日本を視察 香港では平均寿命が日本より長く、出生率は日…
PAGE TOP