象牙の輸出入規制 5月より条例改正

象牙の輸出入規制 5月より条例改正

写真出典:https://www.oregonzoo.org/conserve/where-we-stand/ivory-trade

政府の漁農自然護理署は4月23日(月)、《2018年絶滅危機保護動植物種条例》の改正を5月1日(火)より実施することを公布。これにより象牙や狩猟品などの輸出入は禁止となる。

同署によると、条例改正は三段階に分けて実施。象牙及びゾウの狩猟品の輸出入管制を強化し、警察、海関の取り締まりも厳格化される。

改正に伴い、刑罰も強化される。絶滅危機種の密輸や違法貿易はこれまでの罰金500万㌦及び禁固2年から罰金1000万㌦、禁固10年へ大きく引き上げられ、香港内の象牙貿易を淘汰することを目的としている。(4月23日)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラム Q 香港の歯医者さんについて教えてください。 A 香港では、技術的には日本と同等以上…
  2.  香港初の柴犬カフェが開店 特徴を知り、捨て犬減少効果 香港島・銅鑼湾に香港初の柴犬カフェ「豆+…
  3. 香港航空、北米3路線を削減「リストラ」は明言を避ける香港航空は3月9日(土)、香港―北米間を…
PAGE TOP