象牙の輸出入規制 5月より条例改正

象牙の輸出入規制 5月より条例改正

写真出典:https://www.oregonzoo.org/conserve/where-we-stand/ivory-trade

政府の漁農自然護理署は4月23日(月)、《2018年絶滅危機保護動植物種条例》の改正を5月1日(火)より実施することを公布。これにより象牙や狩猟品などの輸出入は禁止となる。

同署によると、条例改正は三段階に分けて実施。象牙及びゾウの狩猟品の輸出入管制を強化し、警察、海関の取り締まりも厳格化される。

改正に伴い、刑罰も強化される。絶滅危機種の密輸や違法貿易はこれまでの罰金500万㌦及び禁固2年から罰金1000万㌦、禁固10年へ大きく引き上げられ、香港内の象牙貿易を淘汰することを目的としている。(4月23日)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラム                   Q男性の性病について教えてください。   症…
  2. 「こども宇宙飛行士」に挑戦白血病を克服して宇宙の夢 「子供宇宙飛行士訓練プログラム」が今年も…
  3. 高齢者増加と少子化の問題労工福利局長が日本を視察 香港では平均寿命が日本より長く、出生率は日…
PAGE TOP