警察署跡地に芸術館が誕生 「大館」5月25日正式開館

警察署跡地に芸術館が誕生

「大館」5月25日正式開館

写真提供:賽馬會文物保育有限公司

建築の一部が古跡指定されている中環・ハリウッドロードの「セントラル警察」建築群がリノベーションされ、5月25日(金)に芸術館「大館」として正式オープンすることがこのほど決まった。

「大館」を管理する「香港ジョッキークラブ」によると、建築群は古跡保護と公共安全の法定レベルをクリアしており、16棟の建築を3段階に分けて公開。新築の「オールドベリー美術館」と「アーブスノット総芸館」などの施設から、25日にオープンする予定だ。

同所は約13600平米、16棟からなる歴史建築物で、うち3ブロックが古跡指定。初期段階では参観者の人数制限を行やイベントなどの実施を行い、後日一般公開となる見通し。(4月22日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラム Q 香港の歯医者さんについて教えてください。 A 香港では、技術的には日本と同等以上…
  2.  香港初の柴犬カフェが開店 特徴を知り、捨て犬減少効果 香港島・銅鑼湾に香港初の柴犬カフェ「豆+…
  3. 香港航空、北米3路線を削減「リストラ」は明言を避ける香港航空は3月9日(土)、香港―北米間を…
PAGE TOP