警察署跡地に芸術館が誕生 「大館」5月25日正式開館

警察署跡地に芸術館が誕生

「大館」5月25日正式開館

写真提供:賽馬會文物保育有限公司

建築の一部が古跡指定されている中環・ハリウッドロードの「セントラル警察」建築群がリノベーションされ、5月25日(金)に芸術館「大館」として正式オープンすることがこのほど決まった。

「大館」を管理する「香港ジョッキークラブ」によると、建築群は古跡保護と公共安全の法定レベルをクリアしており、16棟の建築を3段階に分けて公開。新築の「オールドベリー美術館」と「アーブスノット総芸館」などの施設から、25日にオープンする予定だ。

同所は約13600平米、16棟からなる歴史建築物で、うち3ブロックが古跡指定。初期段階では参観者の人数制限を行やイベントなどの実施を行い、後日一般公開となる見通し。(4月22日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 117号 香港ジャピオン(2019.10.14)★電子版はコチラからhttp://www…
  2. 西貢で座礁イルカ見つかる今年に入り座礁事故は39件「香港オーシャンパーク(海洋公園)保育基金…
  3. 旅行客激減で深刻な危機に旅游業議会から遺憾の声明「香港旅遊業議会」は10月9日(火)、「昨今…
PAGE TOP