警察署跡地に芸術館が誕生 「大館」5月25日正式開館

警察署跡地に芸術館が誕生

「大館」5月25日正式開館

写真提供:賽馬會文物保育有限公司

建築の一部が古跡指定されている中環・ハリウッドロードの「セントラル警察」建築群がリノベーションされ、5月25日(金)に芸術館「大館」として正式オープンすることがこのほど決まった。

「大館」を管理する「香港ジョッキークラブ」によると、建築群は古跡保護と公共安全の法定レベルをクリアしており、16棟の建築を3段階に分けて公開。新築の「オールドベリー美術館」と「アーブスノット総芸館」などの施設から、25日にオープンする予定だ。

同所は約13600平米、16棟からなる歴史建築物で、うち3ブロックが古跡指定。初期段階では参観者の人数制限を行やイベントなどの実施を行い、後日一般公開となる見通し。(4月22日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ホコチュー 香港の中心でアノ時を語る 第38回Umaiya 美味屋オーナー…
  2. 夏休みだ!親子みんなで田舎へ行こうHK Japanese Care 「ファーム体験@元朗」…
  3. 同性パートナーの帯同拒否 英国籍女性訴え、入境処敗訴英国籍の女性が仕事で香港に駐在する際、婚…
PAGE TOP