蘭桂坊で歩行者天国を設置 W杯期間売り上げ2割増に

蘭桂坊で歩行者天国を設置 W杯期間売り上げ2割増に

6月14日(木)に開催するワールドカップロシア大会にむけ、中環の蘭桂坊や尖沙咀・ナッツフォードテラスなどのバーエリア周辺では様々なイベントを開催。蘭桂坊では大会期間中、歩行者天国エリアも設けられる。

4年前の前回大会では深夜から早朝の試合が多くバー経営の「W杯特需」は薄かったが、今大会の試合は大部分が香港時間の夜8時から深夜2時からとなる。

蘭桂坊協会の方亮璇氏は「毎年6月、7月は書き入れ時。今年の試合は営業時間帯にあたるので、開催期間の一か月で例年より2割多い売り上げを見込んでいる」と期待を寄せた。

また、香港バー協会では試合観戦可能なバー検索アプリ「BARMAP(酒吧地圖)」も配布している。(6月6日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 香港ジャピオン80号(2019/01/14)香港ジャピオン80号の電子版配信中!電子版は…
  2. 医療コラムQ ウィルス性胃腸炎が流行っていると聞きました。教えて下さい。A ウイルスが胃腸に…
  3. 龍翔道で交通事故、女性死亡配送用バンから投げ出され 九龍サイドの龍翔道で1月4日(金)夜8時…
PAGE TOP