空港バスA線、停車駅増加へ 「大橋」開通で口岸にも停車

空港バスA線、停車駅増加へ 「大橋」開通で口岸にも停車

香港、珠海、マカオを結ぶ「港珠澳大橋」が10月末に開通したことをうけ、運輸署は11月24日(土)から空港バスの路線を変更、香港口岸停留所を追加することがこのほどわかった。

運輸署の計画によると、空港バス香港島方面行きのA11、九龍方面行きのA21ほか、A22、A29、A31、A33X、A36、A41の8路線は空港を経て、大橋の香港口岸停留所へ到着するという。

また、同署では空港深夜バスの「NA線」13路線も香港口岸をターミナルとし、大橋から空港や市内へのアクセスが便利になるとしている。(10月31日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 医療コラムQ子どもの咳が続いています。  病気でしょうか? マイコプラズマ肺炎は、肺炎マ…
  2. 香港航空、機内エンタメ中止一部社員の給与払い遅延も 香港航空は先ごろ、1月から機内エンターテ…
  3. 冬の3大イベントは実施へ一部変更も安全を最優先に 大型イベントやコンサートのキャンセルと延期…
PAGE TOP