盗撮やのぞき見の恐れあり 香港17ヶ所のリストを公開

盗撮やのぞき見の恐れあり 香港17ヶ所のリストを公開

香港の政治団体民主建港協進連盟は7月22日(日)、盗撮やのぞき見被害が起きやすい観光地やショッピングセンターなど17ヶ所のリストを公表した。

同会ではリストには大型モールや駅、観光地などの透明な柵やエスカレーター、エレベーターが「危険個所」になると指摘。鉄道駅が毎年リスト入りすることについて「MTRは女性乗客を考慮していない」と批判し、注意書きを掲示するべきと提言している。

リストにあげられた17ヶ所は、以下の通り。
・シティゲート・アウトレット
・MCP(新都城)
・MEGA BOX
・パシフィックプレイス
・ワールドトレードセンター
・ハイサン・プレイス
・リーガーデン二期
・エレメンツ
・ニュータウンプラザ
・シルバーコード
・テルフォードプラザ
・空港ターミナル
・尖沙咀プロムナード
・九龍湾インターナショナルトレード&エキシビションセンター
・CITCIタワー
・MTR尖東駅
・MTR九龍駅

ガラスの柵やエスカレーター、エレベーター、反射するフロアなどに注意するよう、同会では呼び掛けている。(7月22日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ミニバスアプリ22年に登場 フェリー路線も復活、活性化林鄭月娥行政長官は10月10日(水)に…
  2. 政府、ランタオ埋め立て計画 住宅不足と就業機会対策へ香港政府は10月11日(水)、ランタオ島…
  3. 「山竹」後全域でビーチ封鎖 10月末にレパルスベイ再開康楽及び文化事務署は10月11日(木)…
PAGE TOP