盗撮やのぞき見の恐れあり 香港17ヶ所のリストを公開

盗撮やのぞき見の恐れあり 香港17ヶ所のリストを公開

香港の政治団体民主建港協進連盟は7月22日(日)、盗撮やのぞき見被害が起きやすい観光地やショッピングセンターなど17ヶ所のリストを公表した。

同会ではリストには大型モールや駅、観光地などの透明な柵やエスカレーター、エレベーターが「危険個所」になると指摘。鉄道駅が毎年リスト入りすることについて「MTRは女性乗客を考慮していない」と批判し、注意書きを掲示するべきと提言している。

リストにあげられた17ヶ所は、以下の通り。
・シティゲート・アウトレット
・MCP(新都城)
・MEGA BOX
・パシフィックプレイス
・ワールドトレードセンター
・ハイサン・プレイス
・リーガーデン二期
・エレメンツ
・ニュータウンプラザ
・シルバーコード
・テルフォードプラザ
・空港ターミナル
・尖沙咀プロムナード
・九龍湾インターナショナルトレード&エキシビションセンター
・CITCIタワー
・MTR尖東駅
・MTR九龍駅

ガラスの柵やエスカレーター、エレベーター、反射するフロアなどに注意するよう、同会では呼び掛けている。(7月22日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 連休前半も入境者17万人減旅行、小売り業界の苦境続く 入境事務処の最新の統計資料によると、国…
  2. 116号 香港ジャピオン(2019.09.30-10.07)■電子版はコチラからht…
  3. 赤十字が献血を呼びかける目標水準約60%に落ち込み「香港赤十字会輸血サービスセンター」は10…
PAGE TOP