珠海からの入境混雑が緩和 オンライン販売限定で効果

珠海からの入境混雑が緩和 オンライン販売限定で効果

開通後に大混雑が問題になっていたシャトルバス「金巴」は11月23日、珠海から港珠澳大橋経由で香港へ入境するバスチケットを全面オンライン販売とすることを発表した。

運輸署によると、香港身分証または外国パスポート所持者は珠海の窓口でチケットを購入でき、オンライン販売のチケットは香港口岸発珠海、マカオ口岸行きには適応しないとしている。広州市旅遊局も前日「緊急通知」を公布、中国內地発の香港・マカオ行き団体旅行について出来るだけ週末の手配を避けるよう旅行会社に指示しており、すでに日程を変更した団体もあるという。

この対策効果により、24日(土)の香港口岸入境ロビーに到着する内地からの旅行団体は大幅に減少。入境処の公布によると、同日午後4時までに港珠澳大橋経由の香港入境者数は4万9,100人で、前週土曜日の6万1,600人から2割減と、早くも混雑緩和の効果が現れている。(11月25日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ウイルスや細菌によって引き起こされるのど風邪で、のどが赤く腫れて痛みが出…
  2. 旧正月映画ポスターが話題 周星馳コメディに原点回帰2019年旧正月に公開予定の映画「新喜劇之…
  3. 香港人の海外旅行は年3回 就寝前スマホで予約の傾向旅行情報サイト「skyscanner」が今…
PAGE TOP