港珠澳大橋10月24日開通 香港国際空港―珠海45分に

港珠澳大橋10月24日開通 香港国際空港―珠海45分に

香港政府は10月20日(土)、港珠澳大橋を10月24日(水)午前9時に開通すると発表した。開通セレモニーは開通前日の23日(火)午前9時から珠海口岸の旅検ビルで行い、各界の著名人や国家主導者が出席するとみられる。

同橋の開通で、香港国際空港から珠海の交通はこれまでの4時間から45分へ、珠海と葵青貨物ターミナル間は3.5時間から75分へと大幅に短縮される。2030年には1日12.6万人の使用が見込まれているという。

港珠澳大橋のシャトルバス「HZM Bus」は、両口岸の出入境コントロールエリアを往復する。港珠線、港澳線ともに費用は日中65ドル、夜間70ドル、子どもと高齢者は半額になる。

金色の車体のダブルデッカーは左前方、左中央、右中央の3ヶ所にドアが設置され、どちらの口岸でも左右から乗降車ができる。車内は79席と車椅子用スペースが1ヶ所設けられ、起立席は無い。全ての座席でUSB充電が可能で、2階最前列の座席は180度のハーバービューを眺めることができるという。(10月20日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 香港ジャピオン082号(2019/01/28)電子版配信中!こちらから→http…
  2. 医療コラムQ 高血圧について教えてください。A 私たちの血圧は、ちょっとしたこと(からだを動…
  3. 児童にインフル爆発的流行234の幼稚園が休園措置 幼稚園児童にインフルエンザが爆発的に流行し…
PAGE TOP