武侠小説家の金庸氏が死去

武侠小説家の金庸氏が死去

『神雕俠侶』や『笑傲江湖』など、多くの作品が映画やドラマ、漫画、ゲーム化された人気武俠小説作家、金庸氏が10月30日(火)午後、香港の養和医院で亡くなった。94歲だった。
金庸氏は1924年浙江省生まれ。48年に香港へ移住した後、新聞社「明報」を創設。作家として執筆した小説は世界中の華人に人気を博している。香港返還決定後には、香港基本法起草委員会の委員も務めていた。(10月30日)

※武俠小説:中国文学での大衆小説の一ジャンルで、武術に長け、義理を重んじる人々を主人公とした小説の総称。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 117号 香港ジャピオン(2019.10.14)★電子版はコチラからhttp://www…
  2. 西貢で座礁イルカ見つかる今年に入り座礁事故は39件「香港オーシャンパーク(海洋公園)保育基金…
  3. 旅行客激減で深刻な危機に旅游業議会から遺憾の声明「香港旅遊業議会」は10月9日(火)、「昨今…
PAGE TOP