暴雨警報発令中 落雷で男性死亡

暴雨警報発令中 落雷で男性死亡

7月2日(月)、新界の馬鞍山でハイキング中の18歳の男性が、落雷により死亡した。

事故があった午後12時過ぎは、香港天文台から大雨警報にあたる「シグナル・アンバー(黄色暴雨警告)」が発令中だった。

登山専門家は、大雨の際には雷が発生しやすいので、山で天候が激変した場合、直ちに広く高い場所を離れ、金属類も一時手放し、低い場所へ避難するように注意を促している。(7月2日)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 101号 香港ジャピオン(2019.6.17)102号 香港ジャピオン(2019.6.24)…
  2. ヒルサイドエスカレーターフン害防止の鳥よけ改装へ中環からミッドレベルをつなぐ「ヒルサイドエス…
  3. 事故物件」も格安なら検討住宅高騰、半数が価格最優先不動産サイトが先ごろ行ったアンケートで、5…
PAGE TOP