暴雨警報発令中 落雷で男性死亡

暴雨警報発令中 落雷で男性死亡

7月2日(月)、新界の馬鞍山でハイキング中の18歳の男性が、落雷により死亡した。

事故があった午後12時過ぎは、香港天文台から大雨警報にあたる「シグナル・アンバー(黄色暴雨警告)」が発令中だった。

登山専門家は、大雨の際には雷が発生しやすいので、山で天候が激変した場合、直ちに広く高い場所を離れ、金属類も一時手放し、低い場所へ避難するように注意を促している。(7月2日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 香港ブラリ街歩き 「香港古街歴史発見一日散歩」2018年8月25日(土)10時~16時…
  2. 謙信アセットコンサルティング主催「海外で作る自分年金セミナー」ドル建て学資保険で…
  3. 目が痒い原因の多くはアレルギー性結膜炎です。薬物療法が基本ですが、日常生…
PAGE TOP